This entry was posted on 4月 08 2016 by

人妻を選んだ理由

僕がなぜ普通のフリーの女の子ではなく、人妻とセフレになろうと思ったのか。
それは人妻にしかない魅力が満載だからです。

セフレの相手探しをしている最中の人にも、これからセフレを探そうとしている人、どちらにも知っておいてほしい、人妻の魅力をご紹介します。

人妻の大きな魅力

第一に、「誰かのもの」という存在ですね。
すでに結婚して家庭を持っている相手と第三者である自分が関係を持つということにちょっとした興奮があります。

世間では寝取りなどと言う言葉を使うようですが、僕は一度きりの関係をモットーにしていますから、寝取っているつもりはありません。
ただ、ちょっとした成り行きで人妻さんとセックスをしてしまったということです。

そうやって考えるだけでも、ちょっとした興奮材料になります。
秘密を共有することで、自分の満足感も得ることができるのです。

人妻でないといけない理由

結婚をしているということは、つまり処女ではないということ。
性行為の経験があるということです。

セックスに慣れている人とするセックスは安定感があり、お互い気持ちの良いことだけを考えて及ぶことができます。
それを考えると、旦那と言う存在がありながら、他の男と寝ている、というシチュエーションと一緒に、増幅した快楽が待っています。

いけないことと思いながら行うのがポイントです。

人妻はやめられない

日常生活に疲れた人妻は、性行為に対して積極的になるようで、いつもより濃厚なセックスを楽しむことができるというのも僕の持論です。

欲求不満を溜めている分、存分に発散することができるというのは、その女性の枷を外してしまうということ。
つまり、日常的に旦那さんと行っているセックスよりも濃いものを得ることができるという、男特有の優越感すら感じてしまいます。

そういった肉体的にも精神的にも満足することができるのは、ギャル系の若い子よりも、人妻です。
熱弁してしまいましたが、やはり人妻と言う存在はいいものです。
機会があれば一度試してみてください。

Sorry, comments for this entry are closed at this time.