This entry was posted on 4月 10 2016 by

リスクが高い分、良いトコロいっぱい

人妻とセフレなんだ、と言うと「リスク高いのによくやるなぁ」なんて言われちゃいます。
だけど、裏を返せばそのリスクこそが人妻を選らぶポイントだったりするのです。

リスクと快楽が癖になる

人妻の良い所、それは普通とは違うセックスを楽しめるところです。
いつもだったら、普通に出会って、ホテルに行って何度かセックスをしておしまい。
人妻が相手でもやることは一緒だったりしますが、その背景には、人妻ならではのスリルがあります。

結婚指輪が見えたり、妊娠線が見えたり、子どもが小さければ、母乳プレイをすることだって可能です。
そこまでは求めないという人でも、一度味わってみると病みつきになってしまうかもしれません。

とにかく、人のもの、自分の知らない世界に居るということが重要なのです。
後は、ナイショというスリルですね。

しかし、フリーの人と比べてリスクが高いのも事実。
それを軽減するのが腕の見せ所です。
人妻でも、フリーでも言えるのは、セフレだということ。恋人関係になることはありませんので、そこをしっかり踏まえておけばOK。

また、相手の人妻さんもそう言った部分は理解しているはずですので、お互い内緒にしておかないと不具合が発生してしまいますよね。
字斬にアリバイを作ったり、口裏を合わせることも必要ですが、本名や本当の連絡先を教えたりしないことや、もしもを避けるために、避妊をしっかりと行うことが必要です。

人妻を相手にするときは何を置いても、避妊が大切です。
もし、避妊を忘れてしまったり、怠ってしまい、相手を妊娠させてしまった時は、裁判になってしまいますので、大事になります。

つまり、貴方の人生が狂ってしまうことになるのです。
セフレだと言って気軽なお付き合いをするのも良いですが、セックスは子供を作るためのものと言うのを絶対に忘れることのないようにしましょう。

大人の分別を付けることで、セックスは楽しめるものになります。
後はあなたの理性と相手の考えひとつです。
きちんと理解してから、人妻のセフレを作りましょうね。

Sorry, comments for this entry are closed at this time.